「国民が主人公」の日本をめざして

各地の活動

facebook

全国革新懇ニュース

2018年6月号

末期症状の戦後「国体」

政治学者 白井 聡さん

1面インタビューは政治学者の白井聡さん。戦前から戦後に続く日本の支配体制を「国体」という考え方を用いて読み解きます。その流れで安倍政権の時代を特徴づけ、いま市民と野党の共闘が問われれているものは何かを問います。 2面は、市民と野党の共闘の前進へ議論を深めた第38回全国革新懇総会(5月19日)のあらま…続きを読む

過去の全国革新懇ニュース

次号7・8月合併号は7月27日(金)発送予定です。

読者の声

★県内には20自治体があります。すべての自治体に革新懇をつくろうと取り組んでいます。現在、革新懇があるのは約1/3の自治体。しかし、そこには周辺の自治体からも参加しているので、それらの人たちを核につくる計画です。(佐賀・…続きを読む

全国革新懇3つの共同目標

  • 1

    日本の経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本をめざします。

  • 2

    日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。

  • 3

    日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。