「国民が主人公」の日本をめざして

各地の活動

facebook

全国革新懇ニュース

2019年11月号

問われる日本人の民主主義・人権意識

歴史学者 加藤 圭木さん

「全国革新懇ニュース」11月号「革新懇インタビュー」は、いまメディアで引っ張りだこの加藤圭木一橋大准教授です。〝嫌韓〟〝反韓〟がはびこる日本。私たちは韓国・朝鮮とどう向き合えばいいのか。1919年の朝鮮3・1独立運動にまでさかのぼり、熱く語ります。 4面では、先の革新懇全国交流会で参加者に深い感銘を…続きを読む

過去の全国革新懇ニュース

次号は12月・20年1月合併号です。12月10日(火)発送予定です。

読者の声

★「革新懇インタビュー」に登場した加藤圭木氏は、最近の『前衛』の論文にたいへん感心した方ですので、注目しました。日韓関係は、どっちもどっち的な視点ではなく、まさに日本側が植民地支配への反省の上に、正しい歴史認識と普遍的な…続きを読む

全国革新懇3つの共同目標

  • 1

    日本の経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本をめざします。

  • 2

    日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。

  • 3

    日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。