2018年6月号感想

★県内には20自治体があります。すべての自治体に革新懇をつくろうと取り組んでいます。現在、革新懇があるのは約1/3の自治体。しかし、そこには周辺の自治体からも参加しているので、それらの人たちを核につくる計画です。(佐賀・多久市)

★6月号の政治学者の白井聡さんのインタビューでの戦争の未処理と日米安保体制下での対米従属体制の指摘は納得です。まさに諸悪の根源が日米安保だといえます。(東京・中央区)

★6月号のひろば欄にヤクシマシャクナゲの写真と文章を掲載してくださりありがたいが、映画のタイトルは「コスタリカの奇蹟」ではなく、「コスタリカの奇跡」です。チケット販売が始まり、正念場です。(屋久島町)

★会社の門前で「安倍総理の総辞職を」問うシールアンケートを3回実施しました。半数を超える労働者が「辞職すべき」と回答しました。(神奈川・川崎市)

★私のつたない川柳が6月号に掲載された。やる気が出た。前回よりいいできだと思う。 安倍 麻生 アメフト監督 ウリ三つ どうでしょう?(大阪・八尾市)

★袴田事件の再審が認められないと判断されました。なんということでしょう!森友学園の事件もあれだけ公文書が改ざんされ、国家で嘘の証言を繰り返した佐川理財局長も不起訴になりました。司法もここまで腐り、まともな判断ができないとは…怒。(徳島・藍住町)

★「アベの舌 エンマが抜けば ウミのウミ」膿のかたまり安倍政治、一日も早く切り捨てを。(山口・周防大島町)

★国会では嘘と隠ぺい、データねつ造が続き、民主主義の破壊が進んでいる。国民はこの無責任な政府にいつ気づくのだろう。こんなにやられっぱなしでも無関心でいられるのだろうか。毎日のニュースには腹が立つばかりだ。毎日、悶々としているが少しでも希望の持てる国へと「あきらめない」気持ちだけは持ち続けたい。(滋賀・湖南市)

★日米安保条約のない日本をめざす革新懇運動に協力します。1945・8・15は疎開先の木曽にいましたが、あの時の明るい空のようにがんばっていきましょう。(長野市 86歳)

★もう400号になったのですね。この地域で革新懇の結成ができたら配達、集金をかってでましたが、組織は実現できないまま。しかも足が衰えたので範囲を小学校区に限って、いまは20部ほどを妻に手伝ってもらって配っています。でも、「世代継承を果たし、地域革新懇を!」は夢見ています。(三重・津市)

★地元の記事が出ていたので、手にしてみました。やはり知っている地元の記事が載るとうれしいですね。(神奈川・大和市)

★400号、おめでとうございます。毎号の新結成の記事に接するとうれしくなります。全国で無数に結成され、密度があがれば三つの共同目標が実現するでしょう。市民運動のパワーアップですね。(長野・伊那市)

★わが町もまもなく入梅です。(宮城・色麻町)

★呆れても、あきらめないぞ、これほど無軌道、退廃のアベ政治への怒り。ニュース編集、そして印刷、そして配達。中央も地方も活動してくださっている人びとに敬意と感謝。(京都・宇治市)

★脅威が消えるかも!歴史的な米朝会談。すったもんだがあったが、実現した。史上初朝鮮戦争の終結も、非核化もどうなるかなど様ざまな話題を呼んだ。そして、両者が対話の席についたことは「まず、一歩前進だ」と思う。北朝鮮の「脅威」を煽り、政治的に利用してきた安倍政権。「脅威」がなくなることに「脅威」を覚えているかもしれない。「対話より圧力」も、もう言えないですよ、安倍総理。(埼玉・川口市)

★3月に目黒で5才の女の子の虐待死があった。こんな親がいるんだと驚いてしまう。香川県では児童相談所、地域の医療センターが力を尽くしていたのに1月に東京に引っ越してからは、公的援助が受けられず悲しいことになってしまった。東京都は大至急子どもを救う手だてをしなくてはいけない。(東京・三鷹市)

★夏野菜が次つぎ出来てきて、毎日忙しくなりました。(東京・練馬区)

★インタビューとパズルを毎号楽しみにしています。(栃木・野木町)

★3000万署名を今年の1月から市内の取り組み諸団体と相談して、4回の統一行動で取り組みました。市内を4地域に分割し、一斉に各戸訪問をして署名を集めました。4回の行動で301人分集まり、参加人数はのべ58人で大きな成果とまでは至りませんでしたが、各団体や個人が個々に果敢に取り組むのではなく、同じ日に同じ地域にこぞって家庭訪問するこの活動は初めての経験でした。なかなか話を聞いてもらえない、門前払いなどやる気をそがれるような体験が報告される一方、みんなで取り組めたことで宣伝効果もあり、一歩を踏み出す勇気と自信になったとの声もありました。次につながる力をもらうことができました。(岐阜・多治見市)

★400号おめでとうございます。「思い出の食事」をいつも楽しみにしています。6月号の小池晃さんの記事が痛快でした。(東京・足立区)

★念願の革新懇が地域にできて4カ月。とにかく会員100人めざしてがんばろうよとぼつぼつ走り始めています。「全国革新懇ニュース」1面のインタビューはいつも楽しみですが、年間約2000円の購読料は高いと多くの年金者が。年金上げのたたかいも同時進行です。(兵庫・川西市)

★6月号1面の白井聡さんのインタビューを読みました。「日米安保体制の存在理由は東西対立でしたが、冷戦は終わりました」「日本政府はその後も、国益に反してアメリカの攻勢に次つぎと応じてきました」「異様なる隷属です」。そして最後にこう締めくくられました。「歴史の転換の可能性を現実へと転化できる力は、民衆の力のほかありません」。気持ちがしゃきっとしました。「よし、やるぞ」という気になりました。仲間を増やすためにがんばります。(さいたま市)

★新潟県知事選は残念な結果に終わりました。結果から学んで「あきらめない」で政治を変えるまで前進だ。(千葉・八千代市)

★孫や若者たちに、青い空は青いままで。憲法9条は世界に誇れるままで残したいと思えばこそ街頭宣伝へ、国会へと。アベ政治のおかげで忙しく、元気でいられる!?

(東京・八王子市)

★米朝首脳会談が開かれました。「非核化」のゆくえはまだわかりませんが、この平和の流れは後戻りさせてはいけないと思います。(山梨・甲府市)

★「全国革新懇ニュース」400号、おめでとうございます。革新懇という名前はかなり以前から知っていましたが、「ニュース」を読むようになってからはまだ5年くらいです。この「ニュース」が発刊され37年間で革新統一の動きはどのように発展したでしょうか。(奈良市)

★「全国革新懇ニュース」400号、おめでとうございます。創刊から37年間、今が最もホットに革新懇運動が求められている時はないと思います。6・12の歴史的な米朝首脳会談。今後の動きに注目されます。安倍首相の影の薄い外交力は恥ずかしい限りです。「朝鮮半島の非核化」が実現すれば日本の軍事力は必要なくなり、400号の白井聡さんの主張される「国体」も崩壊し、ともに民主的な国にならなくては。まさに革新懇運動の出番がやってきました。(大阪・八尾市)

★6月号の白井聡さんのインタビュー。「戦後にも『国体』は生きている。…戦後の『国体』とは日米安保体制を基礎とする対米従属の構造である」と。これが永続すると人びとに思い込ませ、思考停止状態にさせようとする安倍政権に歴史は転換できるのだと思い知らせる一員でありたい。(北海道・小樽市)

★当地大牟田で6月8日に映画「明日へ」の上映会がありました。実行委員長を務めた住職の大活躍もあり、2回の上映で500人以上が鑑賞しました。映画は戦中、戦後の住職の生き方とその影響を受けた落語家の現在までを描いています。上条恒彦氏が植木等氏の父親役で重要な役を演じていました。機会があればご覧ください。(福岡・大牟田市)

★パズルを解くのが大好きですが、最近、細かい字が見にくくて億劫だと思っていたら、老眼鏡で視界が明るくなった!そういうお年頃だったのですね…。(札幌市)

★米朝会談という明るい情勢のなかで私たちの上尾市政でも朗報が。汚職で市長、市議会議長が逮捕。出直し選挙で当選した新市長が6月議会では焦点の図書館新設を白紙に戻す方針を表明しました。市民の声を大事にする市政がスタートしました。まともな市長なら市民の粘り強い道理ある声に耳を傾けざるを得ないことが証明されたと思います。今度は確信をもって安倍政権打倒に立ち向かいたいと思います。(埼玉県・上尾市)

★創刊400号、ありがとうございます。6月号の白井聡さんの「国体」論は“目からウロコ”でした。かたや小池晃さんの「480円のステーキランチ」。革新懇は運動もニュースもすばらしい。(三重・鈴鹿市)

★1面インタビューに登場される人たちがいろいろな分野の方たちで楽しみです。創刊400号、おめでとうございます。(大阪・交野市)

★6月16日、葛飾革新懇再開の集会に参加しました。山口二郎さんのお話がとてもよかったです。新潟県知事選応援の実体験は楽しくうなずける内容でした。(東京・葛飾区)

★6月号の白井聡さんのインタビューを読んでいて思ったこと。朝鮮戦争が終わるなら米軍が日本にいる根拠が一つなくなるということ。その通りだと思います。(佐賀市)

★とにかく今は最悪!うんと夢の持てる日本、世界に。(大阪・岸和田市)

★白井聡さま!私より20才以上もお若い学者さんでよく勉強(失礼!)されていることに敬意を表します。私も3・11以後、国にだまされていたことに気づき勉強しなければと思いました。そして一人一人手をつながなければと思います。(熊本・水俣市)

★こつこつと平和・民主・革新の運動をすすめている日常普段の方がたに参加していただいて結成にこぎつけましょう。―これを合言葉にしてやっと私たちの街の「久喜革新懇」の結成が9月に決定しました。私自身、途中から加わり、それなりの活動はしてきたものの、ここに至るまでには多くの方がたの努力、苦労があったことを承知しています。地域に渦巻いているさまざまな改善や発展させねばならない諸々の課題を革新懇の精神で運動できるものにしたいと考えています。権柄ずくの今の安倍政権に憤怒している人たちを結集できれば…。(埼玉・久喜市)

★「全国革新懇ニュース」創刊400号、すごい!おめでとうございます。(札幌市)

★6月号の白井聡さんの話を読み思ったこと-〇“思考停止”、現状のなかでしか考えられず、現状を超えることができない。〇時間の余裕、社会的経験があり、知恵もある高齢者の役割も大きいと思う。〇特に60年安保を知っていることは大きな力になる。こんなことを思いました。(名古屋市)

★「全国革新懇ニュース」400号、おめでとうございます。革新懇の力でいつかは世の中を変えることを信じている。がんばろう。(京都市)

★ごく近年まで「私宅監置」というものが存在していたことは全く知らず、驚きもショックも受けました。いくつになっても知らないこと、学ばねばならないことが多々あります。(兵庫・神戸市)

★安倍ソーリ―、やってみな~、政治生命かけ本気で日朝国交正常化。解決する気なら適任だ(できるんかい?そんな気あるんかい?)(埼玉・草加市)

★原発再稼動に反対する運動は重要ですが、それに代わる再生エネルギー拡大もさらに大切と思います。宮城の女川原発の地元に太陽光発電所の2号目が計画されていることを知り、「NPOおながわ市民共同発電」に入会し、ささやかな募金を送りました。(仙台市)

★疑惑に疑惑が重なってもウソとゴマカシとで乗り切ろうとする鉄面皮、あんな人が行政のトップだなんて、こどもたちになんと言おうか…(愛知・小牧市)

★6月号「革新懇インタビュー 」の白井聡さんの記事を興味深く読み、見識が深まりました。特に天皇の「お言葉」が、対米従属の「国体」が「国民統合」を壊している戦後の「国体」への異議申し立てと言う受け止め方、なるほどと思いました。(島根・松江市)

★古物商許可証が、やっと届きました。古本屋を始めたいと、許可申請を出していました。 ちなみに、商売をする場所に張り出しておいて下さい・・という、プレ-トには、”書籍商”とあります。古本だけでなく、新刊書も、扱えるのか?と、思えるような、プレ-トです。最初から、”高価買い取り”は、謳えませんが、ご協力のよろしくお願い致します。(岩手・奥州市)

★京都市の中心部をぶらり散策途上の寺院前に「せんそうこじぞう」の名前が付けられている地蔵さんを発見。終戦直後に京都駅で寝泊まりして亡くなった戦争孤児たち。この子らを引き取り供養した地蔵さんです。私は地蔵さんに手を合わせ、3000万署名で平和憲法を守らねばと誓いを新たにしました。(京都市)

★平和新聞6月5日号の山崎雅弘さんの「なぜ日本軍は暴走したのか」のインタビュー記事の最後の方の「戦前と変わらぬ本質」には、同感しました。権威主義という言葉を忘れていましたので、勉強する必要があると思っています。まずは、読んでみましょう。(千葉市)

★祝400号 のスタンプを岩手・花巻の方からいただきました。

一覧へ