★東京都議選、お疲れさまでした。議席数を増やした結果も大喜びです。それにしても1つの組織がムードや雰囲気でどんどん票を集めるやり方は小泉政府の頃を思い出して不気味な感じがします。(高知市)

★6月号インタビューの中島京子さん作、山田洋次監督の「小さなおうち」を観ました。「東京大空襲」については以前から学んでその怖さを知っていたつもりでしたが、映画の場面はほんとうに怖いと思いました。戦争法が強行採決され、アメリカが起こす戦争に自衛隊がいっしょに参加する。相手から報復される現実が迫っていると感じました。中島さんが「自分たちの中に『止めた』やらせなかったという経験を積み重ねていくことが大切」とありました。青木村9条の会でも「南スーダンから自衛隊は撤退せよ」とニュースで、宣伝カーで、スタンディングで村民に訴えました。全国のこのような声でついに南スーダンから自衛隊を撤退させることができました。そして都議選で自民党は大敗北しました。いまこそ、解散、総選挙で戦争したい勢力を倒し、共謀罪法を廃止させましょう。(長野・青木村 63歳)

★共謀罪、次は憲法「改正」でしょう。絶対反対です。こども、若者、高齢者が生き生きと暮せるよう政府は尽力すべきです。(長野・駒ヶ根市 36歳)

★異常気象、テロ、災害等、人間のつきぬ欲望のため「地球が泣いています」。革新懇の読者をもっと広げたいのですが、心を痛めて入院中でままなりません。みなさんの力が広がることを祈念いたします。(札幌市)

★きょう、ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」を観賞しました。建築家のご夫婦が庭にたくさんの果樹を植えてその収穫を楽しみ、みなさんに喜んでもらう日常を撮影したもの。ふたりの年齢を足すと177才?。どちらも笑顔がすてきでした。こんな夫婦が理想です。少しだけ穏やかな気持ちになった一日でした。(福岡・北九州市 67歳)

★6月号1面の中島京子さんのお話は基本的に同じ意見なのですが、「居心地のいい奴隷にならないで」という表現は、表現だけについていうと上から目線にも感じます。多くの人には伝わらないのではないかと。日々の暮らしのことで精いっぱいという状況やいろいろ思うと、どうしたら伝わるのか、日々悩むところです。(大分市 57歳)

★6月号の核兵器禁止条約に「ヒバクシャ国際署名」で示そう、日本の世論はよくわかった。日本政府は情けない。(千葉市)

★沖縄と連帯して「新基地建設反対」「オスプレイ訓練反対、国内から撤去を」をともにたたかおう。マスコミ報道で今年8月に日米共同訓練が計画されており、北海道の大酪農郷でオスプレイ訓練をおこなうとか(日本一広い陸自矢臼別演習場)。危険きわまりないオスプレイは米国に帰れ!(北海道・釧路市 68歳)

★6月号1面の中島京子さんのインタビューに共感しました。もやは戦前を通り越して、戦争が始まったころのようです。ただ一つの救いはまだものが言え、憲法があり、なにより革新懇が存在していることです。確固たる信念の下に戦争への道を突き進むことを許さない、人権を奪うことを許さない人びとが大勢いることです。この力を大きくしていかなければ、と足を踏み出しています。小倉南区革新懇でがんばっています。

★6月号1面の中島京子さんの「居心地のいい奴隷にならないで」は意味深いことばで、自分自身の日頃の行動を反省させられます。(広島市 75歳)

★秘密保護法、集団的自衛権行使容認、そして共謀罪法。無能で凡庸な三代目なるがゆえの「祖父へのオマージュ」として新憲法成立に政治生命を賭けている安倍の恐ろしさに私たちは危機感を持たなければいけない。彼は必死なのだ。私たちは治安維持法の暗黒時代、どれほどの知識人が沈黙を余儀なくされたか思い出さなければならない。多数決の論理を民主主義と同義語とうそぶく政権与党はすでに独裁政治の領域に足を踏み入れている。これを正すのは一人一人の主権者である。自ら外に向かって声をあげよう。(岡山・総社市 61歳)

★秘密保護法の強行成立、そして戦争法の強行成立。さらには共謀罪の強行成立。もう、次は安倍政権打倒しかない。(岡山市 51歳)

★「共謀罪はテロ対策ならいいんじゃないですか」、テレビでの街の声でした。「テロ対策」は「治安維持法」ということになり、そうすればかつての「チアンイジホウ」となりかねません。しっかりしてくださいよ。(北海道・小樽市 95歳)

★6月号インタビューの中島京子さんのことば。なるほどそのとおり。共謀罪が通ってもあきらめないぞ。(東京・西東京市 67歳)

★「犯罪件数が減っているのに警察官の数が増えているので犯罪をつくって警察官の仕事を増やさなければならない」共謀罪を強行した背景にこんな事情があるのだとしたらほんとうに許せませんね。6月号の中島さんのインタビューを読んで思いました。(愛知・名古屋市 61歳)

★革新懇が中心になって、上映実行委員会をつくり、「母・小林多喜二の母の物語」を佐賀で上映しました。共謀罪法成立が大きな問題となっていた時期にこの映画にとりくんで成功したことは時機を得たものでした。(はるえのおばあちゃん)

★革新懇が中心になって、6月14日、映画「母」を上映し、500人以上が参加しました。(佐賀・多久市 70歳)

★若ものたちの政治意識について話題になりました。歴代最悪のアベ政権に対して、多くの青年はなぜ支持するのか、頭ごなしに否定するのではなく、仕方なく支持しているであろう彼らの本音をもっと知りたい、何よりそのような若ものたちを教育したのは私たちだから、という話しになりました。(長野市 65歳)

★最大・最悪の公害といわれる原発事故、政府はあたかも事故は無かったことのような政策を強め、避難者を追い詰めている。そんななか聞こえてきた韓国政府の脱原発宣言!世界の潮流に逆行する日本の姿勢がますます鮮明になった。(東京・豊島区 58歳)

★この怒り、どうやって消してゆけば、いいのやら。川柳でもひねって逆に笑い飛ばすか。まだまだ、こちらの勢力が「大」不足してますな。(岩手・奥州市 64歳)

★共謀罪法成立してしまいましたね。物言えなくなる社会になりそうで不安です。ひとりの力は小さくても、みんなで協力して人権を守っていきたいですね。(東京・台東区 35歳)

★6月号4面「ヒバクシャ国際署名の記事」、バッチリで勇気頂きました。私の住んでる小学校区の有志6名で核廃絶署名連絡会をつくり20数名の呼びかけ世話人になって取組中。同記事は後押しというか勇気凛々になったので、何とかみんなの力で1000筆集めたいです。(京都市 72歳)

★6月号の中島京子さんの記事にあるように、ここ数年どんどん恐ろしい国へと突き進んでいます。テレビで安倍内閣の支持率を支えているのは20代で、主な理由は安定しているからだと。この長期政権によって被害に合うのは若者だというのに。真実をわかるように伝えないといけませんね。(福岡・北九州市 59歳)

★最近、ジャーナリストの小笠原みどりさんの講演を仲間と視聴。権力の盗聴の実態に恐ろしさがわいてきました。(群馬・太田市 68歳)

★加計学園問題・共謀罪法案 どちらも国民がつまびらかにしてほしいと願っている。 ところが自公政権側は、共謀罪については中身について全く納得できていないのに20時間の審議で打ち切ろうとしているらしい。加計学園問題は次々に新しい証拠が出てきており、それを無視し続けることは、真実を隠し続けているとしか思われない。政権側によほど都合の悪い証拠が出てくる恐れがあると国民の大多数は考えている。 国民を馬鹿にしていると、どんなしっぺ返しが来るかわかっているのだろうか。(福岡・北九州市 73歳)

★6月号、4面川崎哲氏の「『ヒバクシャ国際署名』で示そう日本の世論」、核「保有国をどう巻き込むか」の項をはじめ、力強い確信と展望に満ちた論考で大変感銘深く読みました。ありがとうございました。(宮城・仙台市 84歳)

★京都・右京革新懇は8月12日に映画「ザ・思いやり」を上映します。年間1500億円、総計6兆円を超える在日米軍と軍属への思いやり金。平和憲法をもった日本国民の血税が使われています。トランプ大統領はもっと金を出せといい、安倍内閣もそれに応えようとしています。一人のアメリカ人がそれに疑問を感じ企画し、多くの日本の映画人とともに映画化しました。必見のドキュメンタリー映画と期待しています。(京都市 81歳)

★国連の人権委員会も危惧を感じると。プライバシー保護のためのなんの方策もない。憲法違反の共謀罪法は廃止させるしかない。アベ自公政権を退陣させるためにも野党は共闘を。(京都・向日市 73歳)

★安倍政権の強行運営の様態をあるジャーナリストは「マフィア的手法」と称しました。即ち、身内で組織強化をはかり、外敵にはなりふりかまわず共謀的な威圧で対処する。しかし、それは暴君ネロの末路と同じになる。(千葉・我孫子市 74歳)

★秘密保護法、安保法制に続き共謀罪法の強行成立に怒りが収まりません。いずれも憲法に違反し、海外で戦争する国づくりをめざすものであり、廃止しかありません。そのためにも総選挙で国会の力関係を大きく変えなければなりません。決意を新たにがんばりたいと思います。(北海道・標茶町 69歳)

★6月号1面、中島京子さんの「小さいおうち」を映画館で観ました。本当に映画のような空気になってきています。山田洋次さんの穏やかななかにひしひしと伝わってくるのを感じました。共謀罪を強行に異例の形で通した自公悪政3兄弟に本当に怒り心頭です。何を言っても通らぬ、知らぬ、存ぜぬ、のあの態度。へらへらと笑う大臣連中。「やから」です。都議選、衆院選勝利してとび蹴りかましてやりましょう。(大阪・大阪狭山市 69歳)

★共謀罪絶対反対。森友問題、加計学園の徹底追及を。(北海道・釧路市 66歳)

★加計学園問題の文書を自分が知っているといった文科省の職員が公務員の守秘義務違反で捕まる可能性があるという声がありますが、自分の立場が悪くなることを覚悟で公表した職員は守らなければいけないと思います。(山梨・甲府市 61歳)

★妹の嫁ぎ先はリンゴ農家。今年は春先から天候が安定して、順調な生育で遅霜の季節を乗り越えたと思った矢先、突然の雹害。さくらんぼ大になっていたりんごの実や葉、枝に大きな打撃。一瞬のうちにほぼ壊滅の状態となり、今年の収入はもう見込めないとなってしまいました。農とは自然の恵みをいただくもの。豊かな実りの裏腹に、今回のような現実もあります。そういうなかで、がんばっている農家に手厚い支援がなされる国であってほしいと願います。(長野市 61歳)

★憲法を壊す動き、どうしても許せません。どんなたたかいもあきらめずやり抜くことが大切だし、阻止することにつながると思いながらもくやしさいっぱい。「アベ政治許せない」(大分市 68歳)

★三上智恵監督作品「標的の島 風かたか」を7月末に屋久島で上映しようと実行委員会が組織され、準備を進めている。この上映を機に馬毛島の空母艦載機発着訓練場にさせない運動を強めたいと考えている。島内の活動団体の交流を促す狙いもある。(鹿児島・屋久島町 64歳)

★コンビニやファストフード店の人手不足が深刻で60歳以上のシニアの活用が「カギ」などとテレビで報道していました。景気が悪いときには「リストラ」「肩たたき」でさんざんいじめておいて、今さらそれはあまりに身勝手すぎませんか。(北海道・小樽市 66歳)

★核兵器禁止条約が成立する動きに感無量です。70年安保の年に大学に入学した私は先輩たちに教えられ、夏の長崎大会に向けて「核兵器なくせ」の署名を集めました。以来、平和行進にも参加。被爆者の方がたの苦しみとこの地上から核兵器をなくしたいという思いが世界中に伝わっていきます。(大阪・富田林市 65歳)

★NHK「Nスぺ」で子どもの貧困について視聴者も参加して話し合っていた。国の経済が老人には厚く、子どもには少ないという方向へ話が進んでいき、何人かの高齢者は自分の年齢はこれだけで生活しているなど発言していたが、78歳の男性が「政党助成金をなくして子どものために…」と発言した。司会者はこれを無視して識者の「公平な税別の消費税を増やし、これを子どものために回したらよい」という意味の意見を言わせた。(徳島・藍住町 75歳)

★この頃の雨はやさしくありません。晴れていたのに急にどしゃぶりになり、しかも大粒のたたきつけるような雨が降ります。あまりにも激しく急激なため地面に沁みこむ暇もなく流れだし、あちこちとが水浸しになります。こんな状況は皆感じていて、不安が募っているのに、トランプはパリ協定離脱を表明しました。トランプは「我が亡き後に洪水よ来たれ」と思っているのかもしれませんが、もうすでにアメリカにも、日本にも洪水は来ていると思います。(金沢市 63歳)

★6月号の中島京子さんのインタビューは誰が読んでもわかる内容でした。国民がここで真剣に考えなければ、大変な世の中になってしまうことを伝えています。さっそく、中島さんの本も読んでみます。(岐阜市 72歳)

★6月号の中島京子さんへのインタビュー、とても読み応えがありました。「居心地のいい奴隷にならない」、やさしい表現にこもる鋭い批判と受け取りました。共謀罪、ますます矛盾噴出。だいたい安倍、金田ともに憲法を全文読んだことがあるのかと疑いたくなります。「読売新聞を熟読せよ」などと国民に言った安倍首相にしても、モリカケマンガが評判です。私の友人は短歌に詠んだほどです。(東京・練馬区)

★加計学園問題で、政府の対応はころっと変わるけれど、「とりあえず再調査したらいいんでしょ」と言っているようなものにムカッときます。国民の方を向いてほしい。税金の納付書が届いたけれど、こんなことに使われたらやっていられません。(京都府・福知山市 60歳)

★地域で会を立ち上げるために努力していますが、なかなか難しいです。「なぜ、今革新懇なのか?」「どうして必要なのか?」など基本的ことがなかなか浸透しにくいと痛感しています。でも、今しないとと必死です。(兵庫・川西市 71歳)

★冬の間、歩くことが困難になり、春になって、いま少しずつウォーキングをして筋力を取り戻しています。(佐賀・神埼市 67歳)

★憲法に反する共謀罪(19条内心の自由、21条の言論の自由)を正当な手段を使わずに強行採決した与党は憲法違反だ。(北海道・札幌市 56歳)

★革新懇、9条の会、年金者組合、健康友の会などの組織などに入っているけれど、何一つ行動が伴わないことに自己嫌悪になっている今日この頃。「全国革新懇ニュース」の毎回のインタビューの人たちに勇気をもらっているというか、こんなにすばらしい言葉が出てくるのは行動あってこそのことだと思っています。(東京・青梅市 65歳)

★昨日は共謀罪成立に抗議して、6カ所で演説。今日は平和行進。明日は生健会の総会。月曜日はスタンディング。火曜日は救援会の駅頭宣伝。毎日、毎日忙しいが、あきらめないで安倍政権を打倒するまでがんばり続けたい。(滋賀・湖南市 63歳)

★これまで描いてきたハガキ絵、たまりました。なにしろ4半世紀になるのですから。家族4人寝台車北斗星で北海道の旅に出ました。子どもらも自分で遊べる年齢だったので、私は旅日記を作りました。写真も撮りましたが、スケッチもしました。それがいつかハガキ絵に発展。ハガキに向かって、鉛筆と筆を持つとなぜかワクワクするのです。できたものは知人に送ったりします。(埼玉・草加市 71歳)

★6月号の「思い出の食事」を読んで、魚乃目三太さんのマンガに出てきそうな話で、その光景が目に浮かぶようでした。お子さんたちもその味は忘れることはなかったのではと思います。いいお話でした。(東京・足立区 56歳)

★NHKは共謀罪をかたくなに「テロ等準備罪」と政府のいうまま放送している。「テロ等―」などというとテロを防ぐためのものかと思わせる役目をします。全く別のことを伝える役目をしていることをNHKは認識しなければならない。(奈良市 77歳)

★最近、時代劇をよく見るようになりました。勧善懲悪、悪い奴がすぐに見抜けるところに魅力を感じます。現実はどうでしょうか。振り込め詐欺、政治家に対する諸々の疑惑で本当に良い人、信頼できる人が誰なのかわかりにくい世の中です。悪い奴が善人顔でいるから、困る、困る。(宮城・名取市 62歳)

★身体の動きが鈍くなった分、心のアンテナは鋭く。主張や宣伝より草の根の世論に関心を寄せています。(香川県・まんのう町 85歳)

★「共謀罪」法が成立し、日本は一段ずつ「戦前の日本」へと階段を昇りつつあります。選挙で「アンチ自公」程度しか意思表示できませんけれど。(三重・鈴鹿市 73歳)

★日本はどこかおかしい。明治維新、150年前のことを忘れたのか。世の中一つも変わらず、安倍総理(敵前逃亡の名人)のいうまま加計学園、教育勅語。神国であるわけないのに、神武天皇は実在の人物かしら?と言いながらも奈良の都へ行ってみようかと旅行チラシを見ているこの私。なんだか変ですね。(山口・下関市 72歳)

★近所の空き地がかつて子どもたちのキャッチボールの遊び場であった。その後は駐車場になり、現在は新築家屋が3棟完成しつつあります。時代の流れを感じます。(神奈川・南足柄市 73歳)

★国会中継を見るといつもイライラします。質問にまともに答えない、ヤジには長々と反論して時間をつぶしている。安倍総理の態度は許せません。見るたびに怒りがわいてきます。(群馬・高崎市 64歳)

★安倍さんの態度に毎日憤りを感じています。(三重・四日市市 77歳)

★「全国革新懇ニュース」12月・1月合併号で山田火砂子監督の「小林多喜二の母の物語」を読みました。私たち俳人は多喜二のことを忘れません。「多喜二忌」は歳時記にも出ており、毎年、私は「多喜二忌」の句を作ります。今年も帰る鴨を見て「多喜二忌を二日すぎたる帰る鴨」の句を授かりました。鴨には帰る国があるのに、多喜二は祖国に殺されたのです。ぜひ、映画を観たいと思います。(三重・松阪市 87歳)

★空には岩国基地米軍機の騒音、壁には「力をあわせ未来をひらく」「海外で戦争する国にさせない」の2枚の大型ポスター。雑草刈りの業者はあごひげの老人とバングラデシュ出身の作業員。どくだみの根には手がつかない。次つぎと空き家になっていく、通りには人影もめったにない町にも革新懇は在り。(山口・周防大島町 88歳)

★共謀罪、森友、加計学園、築地、沖縄、TPP、どれをとっても他人の意見を聞かぬ我が道をまっしぐらの内閣。引き止める人も、進言する人もいない。こんな人たちには品格、資格がない。早く選挙で落とす以外にない。スタンディングや署名もしているが、野党連合などで早く変えなければと思う。(岐阜・羽島市 73歳)

★埼玉で15000人を目標としたオール埼玉総行動の6・4集会が開催された。新聞にも掲載されたが、13200人集まり、大成功。埼玉革新懇の果たした役割、果たす役割は今後も重要になるだろう。15の選挙区すべてに地域連絡会ができたことも確信にし、共謀罪をふきとばそう。(埼玉・本庄市)

★身体障害者補助犬法ができてから15年。未だに入店拒否をする店があり、60%の障がい者の方が拒否を経験したとのこと。盲導犬は950頭、介助犬は70頭、聴導犬も70頭。盲導犬は歴史があるので、この数字。しかし、盲導犬も決して多いとは思えない。もっとマスコミで取り上げてほしい。(東京・三鷹市 60歳)

★初めて尾瀬を歩きました(四国からバスで10時間。遠かった~)。ダムになるのをがんばって自然を残したというガイドさんの話に感激しました。(香川・さぬき市 74歳)

★6月号、中島京子さんのインタビューはよかった。中島さんのいうように日本は韓国やフィリピンなどを遅れた国などと笑っていられない状況です。「空気は変えられる」「居心地のいい奴隷にならないで」…心をこめて訴えたい。(大阪・八尾市 62歳)

★6月11日に千葉県市民連合の「市民連合政策学習・活動交流会」がありました。同時刻に残されていた千葉10区が市民連合結成総会を開いており、野党と市民の共闘で「アベ打倒」の最小限の条件が整いました。勝負はこれからです。(千葉・八千代市 75歳)

★昔は「革新懇」ってよくわからなかったのですが、安保法制反対のたたかいなどを通して「なるほど」と納得しました。「列島フラッシュ」を見て全国の様子がよくわかります。「蝉よ、鳴きやむな」ですね。(北海道・帯広市 68歳)

★「全国革新懇ニュース」6月号革新懇インタビューで、中島京子さんは「居心地の奴隷にならないで」「時代の空気なんてものは空気ですから、確かなものではないですよね。だから変えられます」と語っています。この一面インタビューには多彩な分野の方が登場して、その語り口には教えられるし感銘を受けています。(千葉・市原市 73歳)

★「共謀罪」反対の宣伝を住んでいる町のマーケットの前でしているが、何と無関心な大人が多いことでしょう。中学生の方が何かと関心を向けているように見えます。(岐阜・北方町 63歳)

★在職中も多忙であったが、退職後はそれ以上に多忙になった。病院の友の会活動、新婦人の活動など。でも元気に動く回れる自分に感謝。ヨガ、フラダンスなど好きなこともできてしあわせ絶好調の私です。(愛知・一宮市 68歳)

一覧へ