2018年12月・19年1月合併号感想・おたより2

★2月3日は愛知県知事選投票日。初夢を正夢にするよう、くれまつ佐一さん当選めざしてがんばります。(愛知・津島市)

★お正月に12・1月合併号が届き、ゆっくり読ませていただきました。革新懇ニュースに幅広くいろいろな分野の方たちが登場していることで確信が深まります。(名古屋市)

★今号のインタビューの東ちづるさんにはびっくりです。ドラマからは想像できない活動している。考えている。励まされています。(千葉・野田市)

★小林節さんが久々に登場。お元気ですね。「護憲派は自分たちの理屈が通る場所にだけいないで、改憲派とも公開討論し、もっともっと広く一般大衆に語りかけ…」と発言されています。もっともな、大切なことだと思いました。そういう場をどうつくるかですね。(岐阜・恵那市)

★1面の東ちづるさんの記事がよかったです。気持ちがすっきりしました。「私たちは役立つために生まれてきたわけではないし、生産するために生きているわけでもありません。「生産性」で人間の価値をはかるな。(増多純増)

★1月より地方選。夏には参院選と続く。私も姿勢を正して今を輝くことに決めた。孫に負担をかけないように。(山梨・甲府市)

★東ちづるさんのインタビューに感動しました。単なる女優さんだけでなく、社会的な活動をされ、著書もあるということを知りました。読書の会でさっそく取り上げようと思います。(神奈川・川崎市)

★革新懇インタビューに登場された小林節さん、お元気ですね。まさに小林節(ぶし)炸裂というところでしょうか。氏は共産党を含んでこそ野党共闘は本物と言われ、励ましてくださる。ほんとうにありがたいことです。また、護憲派の甘さが心配ですという件、肝に銘じなくてはなりませんね。改憲をあきらめたわけではなく、うそとトリックを使って、国民を騙しにかかり、なんとしても改憲と執念を燃やしていると思います。憲法9条があったからこその70数年。これからも守り続けたいものです。(大阪狭山市)

★組合女性部の温泉レクに組合員、家族、100人が参加。ランチバイキング、温泉、プールを楽しみました。ふだん忙しく、仕事に追われていますが、家族連れの職場の仲間と大いに交流しました。(札幌市)

★東ちづるさんのインタビューを読み、ますます素敵な人だと思いました。(山梨・甲斐市)

★100年前の1919年は、日本の植民地になった朝鮮で、日本からの独立を求めた3・1運動が展開された。歴史に敏感であれば、現在の「徴用工」問題に対する日本側の姿勢こそが問われているとわかるはずである。(鹿児島・屋久島町)

★いつもは「列島フラッシュ」にはほとんど目を通していませんでした。今回は神奈川の所を見て、横浜で中学教師をしていたころの同僚の名前を発見しました。社会科の先生でしたが、今も活躍しておられることを知り、うれしく思いました。(神奈川・厚木市)

★安倍首相は年頭記者会見で「消費税を全て国民の皆様にお返しするレベルの十二分の対策を講じ」る旨、述べていた。法人税減税による税収減を消費税導入による税収増で穴埋めしているとよく言われているが、今回は軽減税率(正しくは「据え置き税率」?)導入による税収減を、社会保障費の削減・流用やインボイス制度導入による課税で賄おうとしている。なんのことはない、消費税増税はただの弱者いじめ・格差拡大にしかならないのではないか!?どうやら安倍首相言うところの「国民」とは「大企業・富裕層 」のことであり、「中小零細企業・貧困層」は「国民」と思われていないようである。(愛知・小牧市)

★3月は統一地方選挙、7月は参議院選挙と続く年、勝利を狙っていろいろ勉強をしなければならない。今日は国保についての勉強会でした。難しかったけど、わかりやすく説明してくれました。しっかり身に付け有権者に説得できるようになる必要があると思いました。(石川・金沢市)

★1月の3連休にオリオン座を見る宿題を小学校4年生に出しましたが、あまり興味がないのか、何人もが「見えませんでした。」と言っていました。星を見ていると、スケールの大きさに小さな悩み事などどうでもいいと私には思われ、しばらく見入ってしまう私にとって、不思議で仕方がありません。(香川・丸亀市)

★一日も早くアベ内閣を倒しましょう。このままでは日本が全くダメになってしまいます。ファシズムが芽生える危険を感じます。本当に市民と野党の共闘が進むよう、革新懇の活動に期待します。(横浜市)

★今回のクイズの答えが最高です。まさに正夢を現実にしたい!!(岡山市)

★昨年の漢字一文字は 災 でしたが、私も怪我に病気にと災いのあった年でした。今年は良い年になってほしいと思っています。(倉敷市)

★私の友だちが京北革新懇で一人一人の尊厳を何よりも大切にし、楽しく活動されている様子が伝わり、とても共感しました。1面の東ちづるさんの「まぜこぜ社会」もいいですね。初めてお便りしました。(大阪市)

★2019年は改元の年。世直し元年に。(高知市)

★全商連事務局長の岡崎民人さんの寄稿は「消費税10%の引き上げについての問題点」についてずばり指摘、解明されていてとても参考になり、腹に落ちました。「軽減税率」「給付金減税」「ポイント還元・プレミアム付き商品券」など、消費税収入の半分以上の2兆円を使って、国民の目を欺くやり方は許せません。消費税10%を導入するための「正に愚策」と言えます。導入時の反対世論を抑え、あとは毎年10%が国庫に入るようにする、安倍内閣とそれに期待する財界のやり方に反対する世論をみんなで作り上げましょう。(名古屋市)

★東ちづるさんのインタビューがよかったです。ひろば欄の馬の絵。馬の数を夫と数えてみましたが、一致しません。(兵庫・尼崎市)

★平成は平和で終わろうとしている。今後も平和な時代が続くことを強く望む。(埼玉・川口市)

★参議院1人区、野党統一できれば全部とれる。これで安倍は退陣となる。初夢が正夢。(滋賀)

★今年はなんとしても安倍をやめさせる。憲法改悪は許さない。(京都市)

★今年は私の勤める労組の組合員が3人結婚され、慶弔費を支出しました。悲しいことへの支出が多かったのですが、やはりこういう支出はうれしいものです。(京都・福知山市)

★1面の「革新懇インタビュー」は毎回、読みごたえがあって楽しみにしています。今回は8面にもインタビューがあって大満足です。(群馬・高崎市)

★小林節さんのインタビューにとても感動しました。「一方的に降りろと求められるなら拒否し、共産党はすべての1人区で立候補すればいい」、本当にこのとおり。戦前・戦後を通して平和を求め、戦争反対を掲げ、「憲法を守れ」と言い続けて、どのような反共攻撃にも負けず96年を貫き通した党。「共産党抜きでは選挙で勝てない」、これが歴史の重みです。「野党は一つに」を合言葉に今年もがんばりましょう。(大阪・堺市)

★無関心層よ、目覚めよ!世間の良識ある人びとはこぞって安の暴政を批判している。安倍に魂を売りかけているが如き商業マスコミもその良心をチラリとは見せている。革新懇をはじめ市民を中心とする団体は断乎として安倍退陣を求めている。一体誰が安倍を支えているのか、それは「無関心層」である。(福岡・北九州市)

★東ちづるさん、ファンになりました。小林節さん、「憲法をこれほどズタズタに踏みにじった首相には政治家としてそもそも改憲を語る資格がない、ということが大事なんです」さすがの言葉ですね。(京都・宇治市)

★東ちづるさんの「『支援』『絆』『共生』も苦手」に共感します。まさに一緒に「する」のです。(岡山・倉敷市)

★パズルの答えが「正夢」になれば、こんなにうれしいことはありません。私にとっての幸せとはほんとうにささやかなものです。平穏無事に毎日過ごせたらいいということなのですが、この先老人のささやかな願いもどうなっていくやら。(石川・金沢市)

★今回のパズルの答えが現実となる年であればと思っています。「全うに暮らす人が幸せになれる」そんな社会にしたいです。(山形・鶴岡市)

★東ちづるさんの印象が変わりました。テレビで見ているのと活動がいっしょにならなかったので普通の女優さんだと思っていました。インタビューを読んで、様々発言されていることに感心しました。私もこの年になってふりかえると、仕事をしていておかしいと思ったこと、こうあってほしいと思うことを続けていくと、保育園を作ったり、議員になったり、通信教育で大学に通い保母の資格、社会福祉主事の資格をとったりと一生懸命になりました。忙しくても楽しい日々だったと思います。もうあとわずかの人生と思ったりしますが、若い人たちに私たちが作った組織や、運動をしっかり引き継いでもらいたいのでまだまだやらなくてはならないことが残っていると思い、元気を出して歩いています。戦争のない時代が続きますように。1日も早く安倍政治を終わらせる年にしましょう。(兵庫・加古川市)

★沖縄県知事選で県民の総意が示されて、「辺野古埋め立て御免」と言っているのに強行するのは…民主国家とは名前だけなのかも。(三重・鈴鹿市)

★安倍首相は、小林節さんのインタビューにもあるように、特定秘密保護法でメディアの自由を奪い、戦争法で9条を破壊し、共謀罪で国民のプライバシーを剥ぎ取り、モリカケ問題で権力を私物化し、立憲主義を破壊した。沖縄では民意を無視して米軍基地のためにサンゴの海に土砂を投入した。基本的人権尊重の日本国憲法をこれほど踏みにじった首相は、日本の国際的恥さらしです。安倍政権を今度の選挙で一刻も早く退陣させましょう。私も初夢が正夢になることを祈念します。(愛知・一宮市)

★東ちづるさん好きです。私も「まぜこぜ社会」でいいと思います。「自分らしく生きる」ためには今の社会ではだめですね。そのためにはどうしたらいいか、政治を変えていかなきゃ…と若い人にもそう思ってほしいです。(静岡・沼津市)

★今年も楽しい記事、ためになる記事を楽しみにしています。(栃木・野木町)

★私の事始めは成人式会場前での「9条を守る」署名集めとビラ配りです。革新懇・新婦人のみなさんとともに新成人の晴れ着を楽しみながらの行動です。今年も晴れてほしいです。(千葉・我孫子市)

★「消費税10%への引き上げ」。ほとんどの人はこれが決まっているように受け止めている。「10%取られるのはいやだ」と言いながら、訳のわからない複雑な小細工のあれこれを理解(?)しようとしている。政府からすれば、雀の涙の施しで、財布ごと取り上げるようなもの。(富山市)

★本気の共闘で、改憲阻止、安倍政権打倒をめざそう。五十嵐仁先生の提案に賛成。(秋田市)

★今年は選挙の年。若者の投票率が低いことを残念に思います。年金を受けられるのはどんどん先延ばしされ、戦争になれば戦わされ、過労死寸前まで働かされ…それでも今の与党のままでいいのですか?「安倍NO!」で変えられるのです。(長野・小諸市)

★その通り!共闘の力で倒そう。「今だけ、金だけ、自分だけ」。安倍政治は○○だけ満載だ。モリカケでは「友達だけ」、国会答弁では「ウソだけ」「ごまかすだけ」。国会も「強行採決だけ」。マスコミも「応援団だけ」に出て、「憲法無視だけ、持論だけ」を繰り返す。今年は選挙勝利で「さよならだけ」言いたいです。(埼玉・川口市)

★「全国革新懇ニュース」も「全国革新懇新聞」といってもよいほどの内容です。東ちづるさん、小林節さんのインタビュー、お二人のすばらしさを実感します。(北海道・函館市)

★五十嵐仁さんが革新懇運動による3つの成果について書き、小林節さんが「安倍政治を倒すためには、選挙で共産党も大きくなることが必要」と主張している。嘘とペテンで塗り固められた安倍政治はなかなか退陣させられないし、イライラが募る。しかし、安倍政治は確実に国民の支持を失っている。その分トランプや大企業にすり寄る政治ばかり進めている。時代は大きく変わろうとしているのではないか。

★一昨年の3月に急に右足の踵裏に痛みが来て、ついに10数年続けていた1日1万歩超の歩きの断念を余儀なくされた。それが1年7カ月を経て完治した。なので、若干の様子見を経て、2019年元旦から1万歩を再開した。(千葉・八千代市)

★革新の勢い、地道に粘り強く、老骨に鞭打ってがんばる。(兵庫・川西市)

★革新懇インタビューに東ちづるさんが登場してうれしいです。ファンです。「誰も排除しない、されない社会を」の活動、すばらしいです。同感です。(兵庫・神戸市)

★毎朝、団地の人とラジオ体操しています。岩国米海兵隊基地が近いせいかどうかは定かではありませんが、夜8時頃、複数で飛行機が飛ぶことがあります。「軍用機だ」という人もいますが、はっきりとはわかりません。(山口・周南市)

★今年のいっせい地方選挙、なんとしても西区で、たけだ勝利さんの勝利を!参院選で躍進し、安倍政権を本当に倒したい!(新潟市)

★インタビュー記事、小林節さんの記事がよかったです。本当にアベ政治は早く退陣して欲しいのに…。なかなか詰め切れないもどかしさがありますねぇ。物騒な世の中にはなってほしくない。それと東ちづるさんの記事、すごい人だったんだ~とびっくりです。(京都市)

★東ちづるさんのインタビュー記事いいですね。今年の選挙は特に若い人に関心を持って投票に行って!との訴えはいいですね。私たちも、若者の心に寄り添う運動が出来たらいいなと思います。(鳥取・米子市)

★パズルの答えのように今年こそは、安倍政治を倒したい。こんな嘘つきのルールも守らない首相は許してはならない。民主主義を破壊する政治を許さない世論を大きくする必要がある。今年もガンバロー!(京都・向日市)

★12年に1度の、選挙がまとめて行われるいのしし年。有権者になって3度目になります!消費税増税ストップも3度目になるよう、声を広めましょう!(福岡市)

★革新懇ニュース1面のインタビューを毎回楽しみにしています。もと安倍支持の友人が「安倍政権ひどい」と怒りの声。1面のインタビューを見せました。(東京・武蔵野市)

一覧へ