今秋の革新懇全国交流会を「中止」します

都道府県革新懇、地域・職場・青年革新懇 各位

賛同団体 各位

今秋の革新懇全国交流会の「中止」について

2021年9月9日  全国革新懇代表世話人会

 平和、民主主義、暮らしを守るためのご奮闘に敬意を表するとともに、日頃からの全国革新懇へのご協力に感謝を申し上げます。

 さて、全国革新懇は11月13日(土)に神奈川・川崎市で地域・職場・青年革新懇全国交流会の開催を準備してきました。しかし、菅首相の政権投げ出し、自公政権延命のための「総裁選キャンペーン」など政治激動のなか、総選挙は11月投票になる公算が濃厚になりました。こうしたもとで、総選挙に全力をあげて取り組むために、全国交流会を「中止」することにします。

総選挙をめぐっては、8日には、市民連合と立憲、共産、社民、れいわなど各野党との「野党共通政策」が確認され、はじめて全国的に本格的な共闘でたたかう歴史的な総選挙になります。全国の革新懇組織、賛同団体は、「市民と野党の共闘」を発展させ、野党統一候補の勝利と「全国革新懇の3つの共同目標」を推進する政治勢力を躍進させ、政権交代、野党連合政権の実現へ全力で取り組みましょう。

 総選挙のたたかいを交流し、総選挙後の新しい政治情勢のもとでの革新懇運動の方向を打ち出す学習交流会等の企画を別途、検討し、あらためて提起します。

また総選挙後、今回「中止」した地域・職場・青年革新懇全国交流会をいつ、どこで開催するのか、神奈川革新懇とも相談して、提案します。

全国交流会の準備に多くの協力をいただいた神奈川革新懇のみなさんに、あらためてお礼いたします。

全国各地、各分野で「市民と野党の共闘」を発展させ、革新懇の力を発揮し、日本の命運のかかった総選挙に勝利し、希望ある政治を切り拓きましょう。

以上

一覧へ