★5月号インタビューで佐高信さんが載っていました。以前と変わらずお元気な様子に安心しました。自民党だけでなく、きちんと公明党も批判されていました。自民党のブレーキ役といいながら、少しもその役目を果たしていないと思っていましたので、スカっとしました。(東京・三鷹市)

★5月号インタビューに佐高信さんが登場しました。かなり厳しい口調で安倍内閣を批判していて、身が引き締まる思いになりました。(山梨・甲府市 62歳)

★佐高信さん、大好きです。1面に載っていてすぐに読みました。あと、紙面の都合もあるのはわかりますが、パズルの文字をもう少し大きくしてください。(大分市 69歳)

★5月号、佐高信さんの痛快な文章。胸がすく思いがしました。今の世、怒るものには怒りをぶつけなければ。(高知市)

★この全国革新懇のパズルの応募者が先月141人とのことですが、非常に少人数なのに驚きです。まだまだこの革新懇ニュースの読者が少ないということを示しているのではないでしょうか。全国の革新懇を増やし、「全国革新懇ニュース」の読者も増やしたいものですね。(奈良市 78歳)

★5月号1面の佐高信さんの写真におや?っと。こんな笑顔の写真は今まで見たことがないような…(テレビ等でも)。すてきな笑顔になんとなく心が和みました。(大分市 58歳)

★5月号1面、安倍独裁政治に加担する公明党に「自民党に天罰を。公明党に仏罰を」という佐高信さんの言葉に大賛成。圧力一辺倒で吠えまくり、「拉致問題」も自分でパイプを築けない、安倍首相の存在は百害あって一利なし。(大阪・堺市 67歳)

★最近、俳句に興味をもつようになり、指を折りながらつたない句をひねっています。おかげで季節の植物の名もいろいろ覚えました。ときどき夕食時に妻と二人で「句会」を楽しんでいます。ちょっと飲みながらね…。(愛知・日進市 71歳)

★5月は1日、メーデー。3日は「守ろう憲法」集会、5日は「さよなら原発」集会。ゴールデンウィーク後半は集会、デモ行進に参加。安倍政権を少しでも早く倒し、憲法を守りぬくためにできることをしなければ。(看護師 北海道・札幌市 57歳)

★5月号の佐高信さんの写真いいですね!「思い出の食事」母の手作り餃子(森田しのぶさん)を読んで久しぶりに私も餃子を作ろうかなと思っています。(大阪・枚方市 79歳)

★やはり革新懇のパズルはやりごたえがある。どこかでひっかかる。ほととぎすの漢名って何か次号を楽しみにしています。(大阪・堺市 67歳)

★イラン核合意離脱でトランプ大統領のノーベル平和賞が消えるのは残念。(大学教員 山形・米沢市)

★5月号、伊藤弁護士の解説は、憲法の本質を突いたとてもわかりやすい内容でした。もともと憲法は「行政(政府)の暴走を縛る」ものであり、政府が一番憲法を遵守しなければならないものです。その政府が勝手に、しかもとんでもない内容を含んだ改正案を出すこと自体が許されないことです。加えて、今の日本は真の「三権分立」が機能していないのではないか、というのが私の感想です。(北海道・札幌市 76歳)

★佐高信さんの文章がすっとしました。麻生のアホウとテレビの前では言っていますが、名のある人が言っているんだから、あれはやっぱりアホウなんだと。それから、安倍は北朝鮮へ交渉に行くべきなんだ、解決出来なければ永遠に帰国しなくて良いのだと、納得しました。(長野・東御市 67歳)

★5月号1面佐高信氏インタビュー「お行儀よくたたかえない、安倍を引きずり降ろせ」。佐高節は健在で、痛快だった。15日に亡くなられた岸井成格氏の分までマスコミでの発言を期待する。(大阪・河内長野市 63歳)

★ことしは憲法施行70年。私は憲法ができて3年目に被爆2世として誕生した。今年は平和行進60年。私が7才のときから核兵器をなくそうと歩き続けてきてくれた大人たちがいてくれた。私の父は87才で8年前に他界した。父の口癖は「日本が戦争しからアメリカの原爆投下を招いた。一般空襲と違って放射能被害は国際法違反であり、戦争とはいえ使用は禁止である。これからの日本は憲法9条を守る戦争をしないそして核兵器廃絶の道をめざす」。私は県被爆者の会の緑のタスキをかけて、今年の平和行進に参加する。憲法署名とヒバクシャ署名、ふたつの署名を父の遺言と思って取り組んでいく。核兵器禁止条約に賛成する政府を一日も早くつくりたい。(静岡・磐田市)

一覧へ